動物を連れて、動物病院に来るのは一苦労だとおもいます。そうしたなかで、病院に来てからの待ち時間が長ければ、まだか、まだかと精神的な負担もあるかとおもいます。

お待たせする時間をできるだけ短くするよう、こころがけております。予約制の導入は、その取り組みの一環です。みなさまのご協力のおかげで、平均の待ち時間は確実に短くなっております。

それでも土日を中心に、午前に診察が集中する傾向は残っており、みなさまにご迷惑をおかけすることがあります。状態が悪いペットやワクチン接種の場合には、午前にご来院いただければとおもいますが、緊急性が低い場合などには、ぜひ午後にご来院いただければ、飼い主さんとペットの負担は軽くなるとおもいます。

正午から午後4時までの時間帯でも、飼い主さんと私たちの都合がよければ、診察できます。この時間帯には手術や時間のかかる検査などをおこなっていることがありますが、まずはお気軽にご相談下さい。

話は変わって、みなさまからいただいているコメントにつきまして、改めてお礼を申し上げます。先日おすすめした『十二国記』を手に取って下さった方がいて、うれしいかぎりです。「犬を飼いました。今度つれていきます」という楽しみなコメントもありました。仕事をするうえでの大きな励みになります。