こんにちは。動物看護師の田川です。
今回から猫に必要な予防の話をしていきます。

猫の予防その1:混合ワクチン。
予防と聞いて、まず思い浮かべるのが混合ワクチンかもしれません。
混合ワクチンは猫同士でのウイルス感染を予防する注射です。

当院では、1年に1回の混合ワクチンの接種をおすすめしています。

現在は室内飼育の猫が多いと思いますが、お外に行かなくても、さまざまな形でウイルスはやってきます。
室内飼育の猫でも混合ワクチンの接種が大切になります。

生活環境や、すでにウイルスに感染しているかどうかなどによって、接種するワクチンの種類は変わります。
「うちの子にはどのワクチンが適しているのか」
そんなときはお気軽にご相談下さい。

 


田川の実家の猫、しじみ(生後2ヵ月の時)。