猫の災害時の備えについて その2

今回は避難生活に備え、日常の健康管理について考えていきましょう。

☆予防接種をしましょう。
避難先では人と同様、動物の感染症も大流行する場合があります。
そのために定期的にワクチンを接種し予防をしておきましょう。
ワクチンは1年に1回定期的に接種することをおすすめします。


予防接種に来たリブちゃん

☆ノミ・マダニなどの寄生虫を予防しましょう。
日頃からノミ・マダニなどの寄生虫を予防をしておきましょう。
避難先でノミ・マダニが大量発生することがあります。
猫ちゃんだけでなく人もノミやマダニに噛まれると感染症の原因にもなります。月1回薬をつけてしっかり予防していきましょう。
避難先でもつけられるように避難バックの中にも1つ入れておくとさらに安心です。


ノミ・マダニ予防をしているがぷらちゃん

☆健康診断
猫ちゃんは環境が変わると体調をくずすことがあります。
普段からの健康状態を把握しておけば、何か変化があった時すぐに気付いてあげられることもあります。
定期的に病院で検診・健康診断をうけておくとよいでしょう。

只今、当院ではノミ・マダニ予防のお薬と血液検査のキャンペーンしております。
是非ご利用下さい。