その8 ご褒美をあげるのは、今!

こんにちは。動物看護師の玉造です。

もし、おうちの猫さんにおやつの習慣があるならば、診察のご褒美にあげてください。


あ!おやつ!


うめ~

診察室で食べない時は、帰ってからでもいいです。


メータちゃん

病院に行ったら、最後にいい事が待っていたと覚えてもらいましょう。
おやつの習慣が無かったり、病気で食べ物が決まっている猫さんは、スキンシップや遊びなど、猫が喜ぶことをして下さい。

今回で、このシリーズはおしまいです。

次回から災害への備えについて、動物看護師の鈴木麻衣子がお話します。

おたのしみに~