猫のスムーズな通院のためのアイデア その8

その8 ご褒美をあげるのは、今!

こんにちは。動物看護師の玉造です。

もし、おうちの猫さんにおやつの習慣があるならば、診察のご褒美にあげてください。


あ!おやつ!


うめ~

診察室で食べない時は、帰ってからでもいいです。


メータちゃん

病院に行ったら、最後にいい事が待っていたと覚えてもらいましょう。
おやつの習慣が無かったり、病気で食べ物が決まっている猫さんは、スキンシップや遊びなど、猫が喜ぶことをして下さい。

今回で、このシリーズはおしまいです。

次回から災害への備えについて、動物看護師の鈴木麻衣子がお話します。

おたのしみに~

 

猫のスムーズな通院のためのアイデア その8” に対して2件のコメントがあります。

  1. 渡部眞起子 より:

    いつもお世話になっています。
    この前はありがとうございました。
    メータを可愛く撮っていただいてとってもうれしいです😊メータが少しでも楽しく快適に毎日を過ごせるよう、これからも頑張ります。よろしくお願いします。

  2. 渡部眞起子 より:

    メータに良くしてくださってありがとうございました。皆さんのおかげで、メータも本当に最後の最期まで、頑張ってくれました。
    2020年9月30日10:18am
    メータは天寿を全うしました。
    20歳とちょうど2か月でした。
    可愛いメータ、また会おうね。
    海浜動物医療センターの皆さん、
    本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です