こんにちは。動物看護師の玉造です。

猫の飼い主さんから

「病院に連れて行こうと思ったら隠れて出てこない」
「キャリーに入れるのに毎回格闘している」
「キャリーに入れてから移動中鳴き続けてかわいそう」

といった話をよく聞きます。
そんなこんなで病院にかかるのは、年に一度の予防接種の時だけ。

「具合が悪そうだけど、少し様子をみよう」
「シニアになったから、定期的な健康診断を受けようと思っているけれど…」

なるべく通院したくないと思っている飼い主さんが割りと多くいらっしゃいます。
私たち海浜ねこ部は考えました。
猫を病院に連れてきやすくするにはどうしたらいいだろう、と。
そこで猫のスムーズな通院のためのアイデアをシリーズでお話します。

おたのしみににゃ

はなちゃん