院長あいさつ 診療案内 スタッフ紹介 施設案内 アクセス
ニュース しつけ&パピーパーティー トリミング 獣医師勤務表 採用情報

 2011年7

獣医師勤務表
パピーパーティー日程
災害・消防訓練実施報告
つばめ日記〜巣立ち編〜

診療秘話 国頭

診療秘話 菅野
つばめ日記
       〜はみ出し編〜

災害・消防訓練します

シャンプーセミナー開催
七夕の飾り
つばめ日記〜孵化編〜
再びテレビロケ!!
診療秘話 正岡

トリミングキャンペーン

 

2011年7月ニュース                                       

7・8月獣医師勤務表

 獣医師の勤務表です。実際の勤務が勤務表と異なる場合もあります。出勤の有無を正確にお知りになりたいかたは下記連絡先までご連絡ください。
※7月18日(月)と30日(土)の勤務表を一部変更させていただきました。ご了承ください。

TEL 043-204-8181

↑このページのトップへ

パピーパーティーのお知らせ

8月のパピーパーティの日程を『しつけ&セミナー&パピーパーティー』に掲載しました。
是非、ご参加下さい。 >>詳しくはこちら

海浜動物医療センター ドッグトレーナー 宮地

↑このページのトップへ

災害・消防訓練実施報告
当センターホームページでもお知らせしておりました、災害・消防訓練を7月15日(金)に行いました。

13:30より大きな地震が発生したことを想定し、各職員が各フロアの確認と、飼い主様と動物の安全確認を行い、避難するという流れで訓練を行いました。その後、地震とともに火災が発生されることも予想されるため、引き続き消防訓練を行いました。


火災発生時には、消火器を用いた初期消火が重要となります。当センターでは、年2回消防訓練を行っておりますが、その際に消火器の使い方の講習を受けています。

「備えあれば憂いなし」ということわざのように、いつ何が起こるかわからない状況の中で、自分たちができることを日々考え、いざという時に慌てないようにしておきたいと考えています。

まだまだ課題は残りますが、一つずつ解決し、みなさまの安全確保につながるよう努力してまいります。今後も訓練時、みなさまにご迷惑をおかけすることもありますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
災害対策チーム&防火管理者

↑このページのトップへ

つばめ日記〜巣立ち編〜
7月17日朝出勤すると、つばめの巣がからっぽになっていました…。

巣立つ前の数日間はヒナたちの成長が早く、朝と夜とでも見た感じが違うくらいにめきめき育っていました。
もうそろそろか…と、巣立ち前の写真を撮ろうと思っていた矢先に、一羽も残らず巣立っていってしまいました。

話によると、つばめはだいたい早朝に巣立つそうなので、17日の早朝に飛び立ったのだと思います。

巣立ち当日は、周辺の電線にヒナたちが止まり、親鳥がすぐ近くで見守っていました。
4羽いたヒナたちは、2羽ずつ二手に分かれて電柱に止まり、親鳥が飛び方やエサの捕り方を教えていました。


その姿に、またもや感動してしまいました。


写真は、遠くてよくわからないかもしれませんが、電線に止まっている黒いかたまりがヒナたちで、
白く輝いているのが親鳥です。

翌日は、もうすでに近くを飛び回ることもなく、姿がまったく見えませんでした。

今年もつばめが来て、私たち職員に感動を与えてくれて、そして癒されました。ヒナたちが巣から落下することもなく、カラスに襲われることもなく、無事に巣立つことができて、嬉しい限りです。

来年は、この子たちの誰かがまた、巣作りに来てくれることを願います。

海浜動物医療センター 受付 三上

↑このページのトップへ

獣医師診療秘話 【獣医師 国頭】

獣医師の国頭です。診療秘話も2回目となります。梅雨もあけ、いよいよ夏本番ですね。

今回は熱中症についてお話したいと思います。
今年は節電で、人における熱中症が毎日のように話題に上っていますね。私も久しぶりに関東での夏を迎えますが、本当にきついです。
動物が熱中症になってしまった場合は、自覚症状がない分、かなり悪くなってしまう事が多く、最悪の場合死亡してしまう事も少なくありません。外にしばらくつないでおいたり、窓を開けているからと駐車中の車に残したり、暑い部屋でお留守番したりという事で熱中症になってしまうケースが多いです。
少しだけだから、とついつい思いがちですが、動物は他に移動して涼む事が出来ません。
またワンちゃんネコちゃんだけでなく、ウサギ、鳥、ハムスターなどの小動物においても熱中症は見られます。
まだまだ暑くなりそうですので、今年は節電に工夫しながら、熱中症にならないように楽しく夏を乗り切っていきましょう。

海浜動物医療センター 獣医師 国頭香織

↑このページのトップへ

獣医師診療秘話 【獣医師 菅野】

皆さん、こんにちは。獣医師の菅野です。暑い日が続きますね。あまりに暑いので、髪の毛をバッサリと切ってしまおうかと悩んでいる今日この頃です。
動物だって同じではないのでしょうか??

そこで、おススメしたいのはバリカンを使った丸刈りです。(こちらは、トリミングルームでキャンペーンを行っておりますので、是非ご利用ください。詳細はこちら・・・)
先日、丸刈り後に薬浴を行ったワンちゃんは、薬を飲むことなく順調に回復しています。薬浴を行う際、シャンプー前に丸刈りでなくとも被毛をカットすることにより、シャンプーが皮膚に浸透しやすくなり、効果が倍増します。使うシャンプーの量も減り、出費も減らす事が出来ますね!
この、丸刈りと薬浴のセットはトリマーさんと協力して積極的に行っていきたいと思いますので、興味を持たれた方はご相談ください。

海浜動物医療センター 獣医師 菅野知里

↑このページのトップへ

つばめ日記〜はみ出し編〜
つばめがすくすく育っています!もう目も開いて、見た感じもつばめっぽくなってきました。

大きくなって巣からはみ出ているところを撮影できました。
しかし、つばめ母さんはこちらを警戒していて、私が近づくと相変わらず警戒音を発します…

つばめは孵化して20日ほどで巣立ちだそうです。早いですね。
さみしくなりますが、無事に巣立っていくことを願います。
巣立ちの日が撮影できれば、またホームページに写真を載せようと思っています。
海浜動物医療センター 受付 三上

↑このページのトップへ

災害・消防訓練実施のお知らせ!

7月15日(金)13:00〜 当センターにて災害・消防訓練を行う予定です。

診察は通常通り行いますが、13:00〜15:00頃までは、全職員で訓練を行いますので、ご迷惑をおかけすることもあるかと思います。
消防訓練は年2回実施していますが、東日本大震災の被害状況をふまえ、今回から災害訓練も同時に実施することとなりました。

大地震などの大きな災害が発生すると、火災が発生しても消防車が現場に立ち入れないなど、消防力が著しく低下すると言います。そのためにも、自分たちのことは自分たちで守るという自衛消防力を身につけるため、今回の訓練はとても大切なことと考えています。

訓練の様子については、後日ホームページでご報告いたします。
みなさまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

海浜動物医療センター 事務部 三上

↑このページのトップへ

動物看護師による飼い主様向け シャンプーセミナー開催!

今回のセミナーでは正しいシャンプーの仕方や薬浴の必要性、シャンプーの種類や特性などお話し致します。

詳しくはこちら

海浜動物医療センター フードチーム 看護師 鈴木

↑このページのトップへ

七夕の笹を飾りました。
今年も待合室に、七夕を飾りました☆ご来院のみなさまに、たくさん短冊を書いていただいています(職員も書いてます)。七日までの短い期間ですが、ぜひお願い事を書きにいらしてください!!
七夕イベントが無事終了しました。たくさんの短冊を書いていただきまして、本当にありがとうございました。

みなさまの願いが叶いますように…☆

※みなさまの願いがつまった大切な笹は、昨年同様に後日奉納させていただきます。動物看護師 小川 (2011.7.8 追記)
海浜動物医療センター 受付 三上

↑このページのトップへ

つばめ日記〜孵化編〜
7月1日夜、つばめの巣に変化がありました。つばめ母さんがいつもより巣からはみ出しています。

よく見ると、そこにはふわふわしたうぶ毛頭のヒナが!!無事に孵化したようです。

翌日、写真を撮ろうと巣に近づきました。その時はヒナたちの様子がわかったのですが、カメラを近づけた瞬間、つばめ母さんが「ピー!ピー!!」とかなり大きな鳴き声で警戒音を発しました。それまでは巣から思いっきり頭を出していたヒナ達が、母さんが警戒音を発した瞬間、一斉にすぽっと巣の中に身を隠してしまいました。悔しい思いをしながらも、その連携に感動しました。
結局、こちらに掲載したような写真しか撮れず…。
一枚目はヒナの頭が少し見えているのがわかりますか?
二枚目は、じっとしていないといけないのに、うっかり口を開けてしまった瞬間を撮りました。
もう少しヒナたちが成長すれば巣からはみ出るので、またその時にシャッターチャンスが訪れるはずです。どうぞお楽しみに。
海浜動物医療センター 受付 三上

↑このページのトップへ

再びテレビロケ!!
6月23日木曜日にまたまたテレビドラマのロケを行いました。今回は何とサスペンスドラマ???・・・。
タイトルも放映日も○秘です。分かり次第お知らせいたしますので、ご覧頂いて、当センターホームページにありますセンター内画像のどこで行われたか当ててくださいね。
当日は、大物女優さんと演技派の俳優さんが勢ぞろい。ロケ隊は、大道具さん小道具さん、スタイリストにメークさん、カメラマンに音声さん、監督に アシスタント等多くの専門職の方の素晴らしいチームワークで、予定通り収録が終わりました。
エピソードは、後日乞ご期待と言うことで・・・
海浜動物医療センター 獣医師 広瀬

↑このページのトップへ

獣医師診療秘話 【獣医師 正岡】

こんにちは。獣医師の正岡です。
暑い日が続きますが皆さんいかがお過ごしでしょうか。今回の診療秘話は暑い夏と関わりの深い、「短頭種気道症候群」についてです。

そもそも短頭種とは、パグやフレンチブルドッグのように、鼻の短いワンちゃんのことです。これらのワンちゃんは、気管や喉など「気道」と呼ばれる空気の通り道が狭いことが多く、その結果、呼吸がしづらくなることを短頭種気道症候群といいます。症状は、日常的にいびきのような呼吸をする、体温が上がるとガーガーと大きな音を鳴らして呼吸をする、ひどい時には呼吸困難になって舌が紫色になる、などです。
これら短頭種の子が最も苦手なのは夏の暑さです。元々ほとんど汗をかけないワンちゃんは、体温が上がると激しく呼吸をして体温を下げようとします。このとき、せまい気道を激しい呼吸によって空気が行き来すると、気道が少しずつ腫れてきます。腫れることによって更に呼吸がしずらくなると、苦しくなったワンちゃんは更に激しく呼吸をする…といった悪循環が始まります。こうなってしまうと、早めに治療を行わないと、最悪呼吸困難に陥って亡くなってしまうケースもあるのです。
大切なことは、きちんと対策してこういった状況に陥らせないようにすることです。

具体的には、    
  @ 部屋の温度は適度に涼しく保つ。
  A 興奮させるようなことは極力させない。
  B 散歩は早朝、もしくは夜の涼しい時間帯に行く
(保冷剤をタオルに包み、首にそっと巻いて出かけるのもおすすめです!)
  C 毛が長い子はサマーカットにして風通しをよくする。   などです。

長期的な対策として、肥満気味の子はダイエットをして皮下脂肪を減らすことも熱をこもらせないために重要です。
今年の夏は各地で節電対策をしているため、ついつい部屋の温度も上がりがちです。上記のような症状が見られる方は、今年の夏はワンちゃんの体温管理に少し意識を傾けてみてください。

海浜動物医療センター 獣医師 正岡 久典

↑このページのトップへ

トリミングルームからキャンペーンのお知らせ

スッキリ丸刈りキャンペーン 7月1日(金)〜7月31日(日)
〜短くカットしてエアコンの温度を1℃上げよう〜

上記の期間中に丸刈りカットされたワンちゃんはカットコース料金より
1000円割引いたします!!

Q. 丸刈りカットってなに??
A. 体のカットをすべてバリカンで作業するカットです。(刃1ミリ〜6ミリ)

暑い夏を乗り切るためにワンちゃんも涼しくなってみませんか??

海浜動物医療センター トリミングルーム 飯塚

↑このページのトップへ