院長あいさつ 診療案内 スタッフ紹介 施設案内 アクセス
ニュース しつけ&パピーパーティー トリミング 獣医師勤務表 採用情報

 2011年6

獣医師勤務表
予防外来からのお知らせ

シニアセミナー報告

パピーパーティー日程
デンタルデモ報告
つばめ日記〜抱卵編〜
子犬を飼われた方へ
診療秘話 粟飯原
つばめの巣発見!!
本年度入職者紹介
シニアセミナーお知らせ
テレビドラマ撮影風景
診療秘話 遠藤
読売新聞掲載のお知らせ
猫セミナー報告
パピーパーティー日程
デンタルケアデモ
診療秘話 鶴岡
トリミングキャンペーン
 
 

2011年6月ニュース                                       

6・7獣医師勤務表

 獣医師の勤務表です。実際の勤務が勤務表と異なる場合もあります。出勤の有無を正確にお知りになりたいかたは下記連絡先までご連絡ください。
※西川獣医師・小山獣医師は一身上の都合により、6月末で退職予定です。
※7月9・10・24日の勤務表を一部変更させていただきました。ご了承ください。

TEL 043-204-8181

↑このページのトップへ

予防医療外来からのお知らせ
いつも当センターをご利用いただき、ありがとうございます。

当センターでは、7月31日までを期限として3階フロアを利用し、予防医療外来を行ってまいりました。
東日本大震災発生の影響で、この夏に懸念される電力供給不足への節電対策のため、予防医療外来は6月末で3階での対応を終了し、7月1日より2階にて対応させていただきます。

皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
ご不明・ご不便な点などございましたら受付までお知らせください。
海浜動物医療センター 三上

↑このページのトップへ

第1回 シニアわんちゃんの集い 報告

6月19日に13組、17名の皆様をお迎えして第一回シニアわんちゃんの集いを無事に開催する事ができました。 海浜動物医療センター 看護師 才藤

詳しくはこちら>>


↑このページのトップへ

パピーパーティーのお知らせ

7月のパピーパーティの日程を『しつけ&セミナー&パピーパーティー』に掲載しました。
是非、ご参加下さい。 >>詳しくはこちら

海浜動物医療センター ドッグトレーナー 宮地

↑このページのトップへ

デンタルケアトレーニングデモストレーション実施しました!
6/12(日)10:30〜10:55 2階待合室にて、以下のことについてデモを行いました。
・歯磨きの必要性
・歯石チェック
(特別なライトをあてると、歯垢がピンクに見えます!)
・楽しく歯磨きを実施する方法
・デンタルグッズの紹介
当日、参加してくださった皆様、ありがとうございました。ワンちゃんの健康を守るためには、飼い主さんの毎日のケアが大切です。

トレーナーによる、楽しいデンタルケア15分レッスン(525円)も実施しておりますので、是非お申し込み下さい。

さあ、今日からデンタルケアを始めましょう!

↑このページのトップへ

つばめ日記〜抱卵編〜
みなさま、お待たせしました!
待っていないかもしれませんが、つばめ母さんが卵を温めている姿を写真に収めることができました!

今年のつばめ母さんは警戒心が強く、この写真を撮るのに、だいぶ苦労しました…。
もっと早く写真をアップする予定だったのですが、すぐに逃げられてしまい、なかなか思うようにいきませんでした。
しかも、もしかしたらこの写真に写っているのは父さんかもしれません…。
つばめは、オスもメスも卵を温めるそうです。
撮影したこの時は、いつもと違って近づいても逃げず、こちらの様子をじっと見ていました。
その見つめる姿に、かわいすぎて倒れそうになりました。
2週間くらいで孵化するようなので、ヒナの姿が現れたらまた写真に収め、ご報告したいと思います。
それまで、どうぞお楽しみに☆
海浜動物医療センター 三上

↑このページのトップへ

子犬を飼われた方へプレゼント!!!
子犬を飼われた方へプレゼント!!! 無料限定配布100様に限り

海浜動物医療センターとはせがわ動物病院では、子犬を飼われた方が直面する"知っておきたかったこと、知っておかなければならないこと" を中心にA4版カラー小冊子を作成いたしました。診療部と看護部が監修して作成しましたので、飼い主の皆様の知識としてぜひ読んでいただきたいことばかり です。

コンパニオンアニマルとして家族になった子犬たちが、問題行動を起こさないようすくすくと健康で元気に育って頂きたいと願っています。
海浜動物医療センターとはせがわ動物病院の受付でお声をかけていただいた方に無料で差し上げます。

遠慮なく、受付の職員にお声をおかけください。
今まで、来院されたことがない方でも差し上げますので、2F受付までお気軽にお越しください。

平成23年6月25日より配布を始めます。
多くの飼い主様に差し上げたいと思っておりますので、同業者の方は御遠慮をお願いいたします。
海浜動物医療センター 広P

↑このページのトップへ

獣医師診療秘話 【獣医師 粟飯原】

獣医師の粟飯原しのぶです。
ある動物雑誌で『獣医師に聞きにくい100の質問』という内容が特集されていました。その記事にちなんで、粟飯原の診療秘話vol.5は【雑誌の企画に相乗り〜勝手に答えちゃう☆】です。

<質問 動物の死に慣れますか?>
慣れないです!!その死に慣れてしまったら、獣医師を辞めようと決めています。動物が病気になった時には、飼い主の皆さんと同様に病院スタッフも戦っています。それぞれの動物達が私にとっても、かけがえのない存在です。動物の死に際して、泣いてしまうことがあるので真っ赤な目をしている日もあるかもしれません。そんな時はどうか優しく見守ってください。

<質問 セカンドオピニオンってどう思いますか?>
必要だと思います。飼い主の皆様はもちろん、獣医師も人間です。それぞれ考え方が違うこともあります。同じ病気でも10頭いれば10通りの治療方針があっていいと思います。自分と動物にとって一番いい治療方針を探しましょう。

<質問 獣医師になってよかったと思うことは?>
私が一番嬉しいのは、愛する動物を看取った飼い主様が満面の笑顔で新たな家族を連れて診察に来てくれた時です。動物と一緒に楽しく生きる人を増やすことと、幸せな動物を増やすことが私のライフワークです。悲しみを超えて、再び動物との暮らしを始めてもらえることが、私にとってなによりの励みになります。

ひとまず今回は以上の3つで終わりにします。『聞きにくい』と思わずに、興味のあることは質問してくださいね。

今回は最後に動物を使った心理テストをしてみましょう(私が考えたテストではありませんよ〜☆) あくまでもゲームなので気軽に!Let’s try\(^o^)/

<動物を3匹思い浮かべて下さい。次にそれぞれの動物の印象を教えてください。>
ちなみに、私の場合
1 猫 神秘的・魅力的・柔らかい
2 犬 忠実・一生懸命・いつもご機嫌
3 馬 賢い・力強い・力量を見抜く
と、なりました☆ さてさて、どういう意味なのか、気になりますね。 準備はできましたか?

それでは答えです。
1番目に思い浮かべた「猫」は、現在の自分を表しています。
2番目に思い浮かべた「犬」は、自分自身が理想で描いている自分を表しています。
3番目に思い浮かべた「馬」は、周囲から見た自分を表しています。  いかがでした?? 

では、みなさん雨の季節を楽しんで過ごしてくださいね (@^^)/~~~

海浜動物医療センター 獣医師 粟飯原 しのぶ

↑このページのトップへ

つばめの巣発見!!
当センターのある所に、つばめの巣ができました。
去年も同じ場所に巣を作り、5匹の雛たちは元気に巣立っていきました。

今年のつばめ母さんは、何個産卵するのか楽しみです☆
今回は、巣立ちまで密着(?)取材をする予定ですので、ホームページをご覧のみなさまも楽しみにしていてください!

今のところ、立派な巣はあるけれどつばめ母さんの姿をあまり見かけないので、まだ産卵はしていないのか?と思ってます…。
巣の場所は秘密ですが、見事発見した場合でも、そっと見守っていてくださいね。

↑このページのトップへ

本年度入職者紹介
本年度の入職社員です。早く名前を覚えてもらえるように、頑張ります!

VET鶴岡

トリマー松浦

VT岩澤

VT川口

VT田森

VT片山

↑このページのトップへ

シニアセミナー シニアわんちゃんの集いのお知らせ
ついに梅雨入りをし、じめじめした日が続いておりますが飼い主様はもちろん、わんちゃん達の体調はいかがですか?

こんな季節だからこそ、しっかり食べてしっかり排泄、そしてしっかり寝る事が人も動物も大切です!!
セミナーでは食事のこと・マッサージのこと、すぐにご自宅で実践できる事をお話いたします。

当日のご参加ももちろん受付けておりますが、ご希望の方は6月12日までに当センターにご連絡くださるようお願い致します。
たくさんのご参加お待ちしております☆
詳しくはこちら

海浜動物医療センター シニアチーム 看護師 才藤

↑このページのトップへ

金曜日テレビ朝日にて放映中のドラマ 『犬を飼うということ』 の撮影風景
5月9日に撮影ロケを行いましたテレビドラマ『犬を飼うということ』の写真です。

金曜ナイトドラマ 『犬を飼うということ』  出演: 錦戸 亮、水川あさみ、杉本哲太、他

撮影ロケは、当センター玄関前歩道から始まり、1F玄関、2F待合室、、3F踊り場と診察室、処置室など多くの場所で行いました。午前10時から始まり、終了は20時30分となり、長時間に渡るロケとなりま
した。
屋外撮影中は、近隣の方々と飼い主様が多数お集まりになり、突然の人気俳優さんのロケにビックリされる方もいらっしゃいました。とても気持ちの良いお天気の中、屋外ロケも順調に進み、午後の診療時間外に待合室の模様替えと撮影も済ませました。

獣医師役の杉本哲太さんは、3回とちっても周囲の人を笑わすひょうきん者でした。子役の二人は、さすがプロ。最後まで演技に集中している姿は大人顔負けです。女性に人気の関西ジャニーズ所属の錦戸 亮くんには当センターの看護師もきらきらと目を輝かせて見つめていました。
「医龍」、NHK大河ドラマ「江」に出演している水川あさみさんは、演技外での豪放磊落な笑いに「江」での演技は素で行っているような予感でした。

3Fでのロケは、一番長い時間をかけましたので、番組の中でも当センターが分かるかもしれません。
海浜動物医療センターあらため、神埼動物医療センターとなっていました。
海浜動物医療センター 広P

↑このページのトップへ

獣医師診療秘話 【獣医師 遠藤】

獣医師の遠藤です。今回の診療秘話は大学時代にマダニの飼育をしていた体験談を交え、ダニについてお話していこうと思います。今年はマダニが多い年だな〜と感じています。何件ものワンちゃんがマダニの被害を受けています。マダニは様々な病気を移してしまうので要注意です!マダニが犬につくと血液を吸います。そのときに病気を媒介してしまうのです。

私は大学時代にマダニが媒介する犬の寄生虫について研究をしていました。バベシアという原虫が犬の赤血球の中に寄生し、イヌに貧血を起こさせてしまいます。ひどい場合は死亡してしまいます。

マダニがバベシア感染犬に寄生した時に、バベシアに感染した赤血球を吸引しマダニの体内に入り込みます。そして唾液腺内に移行していきます。マダニはある程度吸血すると犬の体から落下し脱皮します。次に新たな犬に感染した際に、唾液を注入し抜け落ちないように土台を作ります。その唾液の中に寄生虫が潜んでいるのです。そして感染が成立してしまうのです。西日本では比較的多い病気ですが、東日本は少ないといわれています。

学生時代はバベシアがマダニの体内をどのような経路で移動するのかを調べたり、バベシアのタンパク分析を行っていました。 その時にバベシアを媒介するマダニを育てなければならず、研究室内の培養施設で育てていました。(笑)

試験管の中にマダニを入れ、適度な温度と湿度の環境を作ってあげると簡単に育てる事が出来ました。その研究をしている中、白衣にマダニが付着してしまい洗濯洗剤の入ったバケツに白衣を浸けておきましたが、なんと5日経ってもマダニは生きていました!これにはビックリしました!

みなさんもマダニが付着した時に洗剤で洗濯しただけでは死滅しないことを覚えておいてください。同級生はダニに刺されてしまい、痒み以上に痛がっていた事を今も覚えています。当時市販されていた虫さされの薬は全く効きませんでした。ダニに刺されないように注意してください。

千葉ではマダニがまだたくさんいます。刺されてしまう機会はいつでもあると思って下さい。親ダニは血を吸った後に数百から二万個も産卵します。孵化したマダニは犬など哺乳類に付着して吸血をします。マダニにとって必要な栄養分だけ吸収して成長していきますので吸血量は多いといわれています。体の大きな牛でさえもマダニの大量寄生により、貧血を引き起こされてしまうこともあるほどです。
マダニによって他の病気を移されてしまうこと、マダニに刺されると痛みを伴った激しい痒みがあること、マダニの吸血によって貧血を起こす事がありますので、動物たちの体をブラッシングしながらよく観察し、マダニの付着がないのか確認をしてください。

マダニによる寄生が心配な飼い主さんはイヌ・ネコ用マダニ予防薬をつけてあげて下さい!

海浜動物医療センター 獣医師 遠藤 博明

↑このページのトップへ

読売新聞にて病院長の連載が掲載されます。

当センター病院長が読売新聞に4週連載で記事を掲載いたします。
平成23年6月3日、10日、17日、24日の毎週金曜日の読売新聞夕刊をご覧ください。
『ペットらいふ』のなかで、教えて!!「におい」というタイトルで、長谷川病院長の長年の見識と深い知識に基づき、ご説明いたします。飼い主の皆様の知識の一助になれば幸いです。
ぜひ、一読いただきたく存じます。


↑このページのトップへ

第7回 猫セミナー報告

5/22に第7回ねこ学セミナー『口内炎と歯磨き』を実施ました(=^・^=)

獣医師 粟飯原から口内炎の病気についての説明と、看護師 鈴木(衣)・鈴木(里)が歯磨きの実演講座を行いました☆

詳しくはこちら>>

海浜動物医療センター 獣医師 粟飯原

↑このページのトップへ

パピーパーティーのお知らせ

6月のパピーパーティの日程を『しつけ&セミナー&パピーパーティー』に掲載しました。
是非、ご参加下さい。 >>詳しくはこちら

海浜動物医療センター ドッグトレーナー 宮地

↑このページのトップへ

デンタルケアデモストレーション実施!

6/12(日)10:30〜10:50 2階待合室にて
ワンちゃん猫ちゃんの歯磨きレッスンのデモストレーションを行います。

   歯磨きを好きにさせるコツをお伝えします。
  デンタルグッズの限定割引券の配布もあります。
   申し込みは不要ですので、お気軽に見学にいらしてください!

海浜動物医療センター トレーナー 宮地・松尾

↑このページのトップへ

獣医師診療秘話 【獣医師 鶴岡】

ホームページをご覧の皆様、はじめまして。獣医師の鶴岡秀樹と申します。
 日本獣医生命科学大学獣医内科学教室を卒業後、都内の動物病院に3年間勤務していましたが、この春から当センターに勤務しております。はい、童顔ですが実は新卒ではなかったんです(笑) もともと出身は市原ですので、千葉に里帰りした格好となります。
 僕がこの病院で働きたいと思ったきっかけとして、動物病院としては規格外なスケールが挙げられます。スタッフも来院される患者さんも多い!初めて見学に来たとき、これはすごいなと思いました。人間の医療において一医療施設あたりの医師の数が少ないといった問題が叫ばれて久しいですが、医療サービスを受ける側の患者さんも、医療サービスを提供する側の病院スタッフも一か所に多く集まるべきだろう、そしてそれは動物医療でも同じではないかという事は以前から実感していました。なぜなら一つの症例に対して複数人による活発な意見交換、情報交換を行うことで診断・治療の精度を深めることができ、それはそのまま患者さんの利益として還元することができるからです。以下は「海浜動物医療センターとしての想い」からの抜粋です。

〜当センターが目指しているのは、一般臨床医や総合医が患者さんの一番の窓口、かかりつけ医として一次診療に携わり、二次診療的なものは院内の専門性の高い先生や専門医に引き継ぐチーム医療が理想と考えています〜

自分の目標として、チーム医療の役割分担の中での窓口的役割、つまり的確に診断して、専門的な治療が必要であれば専門医に的確にパス回しができる、人間の医療で言えば総合診療科の医者のようになれたらと考えています。まだまだ未熟ですが、目標とするイメージは掴めてきたところです。皆様どうぞよろしくお願いします。

海浜動物医療センター 獣医師 鶴岡 秀樹

↑このページのトップへ

トリミングルームからキャンペーンのお知らせ

雨の日キャンペーン 6月1日〜6月29日
上記の期間中、雨の日にトリミングされた方
 カットコース・・・20%割引  
シャンプーコース・・・10%割引

雨の日にきれいさっぱりしてみませんか??
お待ちしております♪

海浜動物医療センター トリマー 飯塚

↑このページのトップへ