院長あいさつ 診療案内 スタッフ紹介 施設案内 アクセス
ニュース しつけ&パピーパーティー トリミング 獣医師勤務表 採用情報

 2008年12

今月の患者さん

スタッフ日誌 看護師 岡村

年末年始診療時間の
 お知らせ

2008年12月ニュース                                       

今月の患者さん
市倉 メアリー君

薄田 うりちゃん

『今日(12月16日)初めて、こちらの病院でお世話になりました。 先生方はもちろん、スタッフの皆さんもとても明るく親切で ちょっとした質問にも、ひとつひとつ丁寧に答えてくださいました。

ここなら安心して預けられると確信し、早速来週に この子(アメショー・7ヶ月)の避妊手術をお願いしてきました。

後ろ足の肉球がひとつだけピンク色なのが特徴です。 これからもよろしくお願いしますm(_ _)m』

市倉 メアリー君

大竹 ラナ ちゃん

『いつも フェレットにくっついて きてます』

市倉 メアリー君

市倉 メアリー ちゃん

『11月は、貴センターのトリミングルームでトリマーの正木さんに「ヒラリーカット」のハサミをいれていただきました。とてもお気に入りのカットで満足しています。この時期、湿度が低く乾燥日の散歩は、足が静電気による誇りで真っ黒いなってしまい、2日に一度シャンプーをする手間がかかっています。

11月29日には、貴センタースタッフ方々の愛情あるケア(健康診断・トリミング)を受けました。これから寒くなる時期に病気しないよう心がけていきたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。』


市倉 メアリー君

名塚 ミラン ちゃん

『先日、田口先生に抜歯していただきすっかり元気になりました。 目の下が突然脹れ、びっくりして受診したのが11月半ば。 腫瘍性のものか歯が原因かわからず、抗生物質を飲んでも脹れが引かず 心配な日々でしたが、原因が歯からきているものと判明し田口先生と相談の結果、抜歯を選択しました。
全身麻酔等のリスクを考えると不安なこともありましたが、とても丁寧に説明していただき 安心して処置を受けることができました。 ほんとうにありがとうございました。
歯も歯石除去でピカピカになり、これからがんばって歯磨きも毎日していこうと思います! 』


お誕生日やかわいい写真が撮影できた際、当院まで是非お送りください。このページに掲載させていただきます。

写真はメールでお送りください。写真をお送り頂く際は、飼主名・ペット名・コメントなど一緒に送ってください。皆様のかわいいお写真お待ちしています。

↑このページのトップへ


スタッフ日誌 『動物看護師 岡村』
 12月のスタッフ日誌は、動物看護師 岡村が担当させていただきます。

 今回はうちの愛犬「吾郎」がやってしまった大失敗、『キシリトール中毒』についてお話させていただきます。
 皆さんもご存知だとは思いますが、チョコレートやネギは動物が食べてしまうと中毒を起こしてしまいます。私たち人にとってはおいしいものですが、ペットにとってはどちらも致死量を食べてしまうと最悪死にも至る恐ろしい食べ物です。

 他にも中毒をおこしてしまうものは有りますが、やはりチョコレートやネギを食べてしまったと慌てて病院に来院する方が圧倒的に多いです。

 ペットが中毒を起こしてしまう食べ物の中で、キシリトールがあることをご存知でしたか?看護師1年目の私は吾郎がキシリトール中毒になるまで、その事を知りませんでした。というより吾郎に教えてもらいました。

  吾郎は普段からいろいろなものを口でくわえたり、食べようとしてしまったり、異物誤飲をいかにもしてしまいそうな犬でした。

 いつも私が寝るときは、必ずケージに入れておくのに、その日はうかっりしていてケージに入れ忘れてしまいました。
 
 朝、何か変な物音!?ん!?鳴き声?・・・
 嫌な予感がして飛び起きると、そこには吾郎がひっくり返り、悲鳴を上げながらもがき苦しんでいる姿が目に飛び込んできました!!!そしてその辺りには下痢と嘔吐物とキシリトールガムの包み紙が・・・。

 吾郎は夜中、私のかばんの中をあさりキシリトールガムを見つけ、もりもり食べてしまったのです。

 とても苦しんでいました。私自身も混乱していましたが、わかったことはキシリトールガムを大量に食べてこうなってしまったということ。なんと吾郎は体重2キロくらいの体でキシリトールガム10粒位を食べていたのです。急いで病院に連れて行き吐かせる処置をし、血液検査をしました。肝臓の数値に異常が出ていました。

 キシリトール中毒について調べてみると死に至ることがあるということがわかり、血の気が引きました。しかも吾郎はかなり多量に食べてしまっていたので死の危険も有ると先生に言われました。
 
点滴治療により今では無事に元気になりました。あれだけたくさん食べてしまったのに無事だったことは運が良かったのだろうと思います。あの事件は二度と忘れられません。

 この事件をきっかけに、私は異物誤飲をしてしまいそうな子の飼い主さんには中毒のお話をよくさせていただいています。

 私は食べさせてしまった事をとても後悔しました。大丈夫だろうと甘く考えたら命取りです。食いしん坊の子がいる飼い主さんは十分注意してください。気を付けてあげれば防げることです。

 2008.12 看護師 岡村
 

↑このページのトップへ


年末年始の診療時間のお知らせ

  当院では、12月31日は午前中のみ診療 1月1日は休診です。 12月31日・1月1日以外の年末・年始は通常どおりの診療しております。


 海浜動物医療センターはせがわ動物病院
12/30(火)
通常通り通常通り
12/31(水)
午前受付 8:30〜11:30
午後 休診
午前受付 8:30〜11:30
午後 休診
 1/1 (木)
休診日



休診日

 1/2 (金)
通常通り
 1/3 (土)
通常通り
 1/4 (日)
通常通り
 1/5 (月)
通常通り通常通り

↑このページのトップへ