院長あいさつ 診療案内 スタッフ紹介 施設案内 アクセス
ニュース しつけ&パピーパーティー トリミング 獣医師勤務表 採用情報

 2007年9月

今月の患者さん

モニター募集

おめでとう コロちゃん
  ダイエット日本一!!

 

 

2007年9月ニュース                                         
今月の患者さん

ラビ君

あづき君 ハナちゃん あさりちゃん

相馬 ラビ 君

ボクはこう見えても「ビアデッドコリー」です。

家族とは仲良く過ごしています。でも7月からもっとおりこうになるために「学校」で訓練を受けています。

賢くなってからまた会いに行きます。
山川 あづき 君

6月に入院・通院でお世話になりました。
その後とても順調に回復し、顔の毛もキレイに生えそろってきました。
かなり美男子デス(笑)ちょうど先週ワクチンも接種し終わり、昨日がはじめてのお散歩デビューでした。
母犬も一緒だったせいか、まったく動じることなく嬉しそうにぴょんぴょん飛び跳ねてました♪

鈴木 ハナ ちゃん

千葉に居る間は御手洗先生に色々とお世話になりありがとうございました。
群馬に引っ越して約1ヶ月が経ちました。毎日とても暑くハナもバテ気味ですがキレイな自然で遊んでいます(^^)私の住んでいる周辺のワンちゃん達は自由気ままで飼い主さんもスコップだけを持ってお散歩です(*_*)

金井 あさり ちゃん

病院から帰ったら無駄鳴きがなくなりました。ありがとうございました。

茶色のサブリだけは飲んでくれますが白い薬は飲んだフリして吐きだしてしまいます。


お誕生日やかわいい写真が撮影できた際、当院まで是非お送りください。このページに掲載させていただきます。

写真はメールでお送りください。写真をお送り頂く際は、飼主名・ペット名・コメントなど一緒に送ってください。皆様のかわいいお写真お待ちしています。

↑このページのトップへ


モニター募集!!(2008年 発売予定新商品 あすか製薬株式会社)(終了)

※モニター募集は締め切らせていただきました。ご協力いただきました皆様、ありがとうございました。(2007/10/23)

 当院では、2008年に発売を予定している新製品のモニターを募集しています。以下の3つの商品が対象です。モニターとしてアンケートにご協力いただきました患者様には、ペット用「瞬間吸水ソフトタオル」をプレゼントいたします。

food shampoo dental
米胚芽から抽出した「デファットゲン」とトウモロコシ由来の環状オリゴ糖「α-シクロデキストリン」の働きによって脂肪の吸収を抑えます。 天然ハーブを配合したお肌にやさしいシャンプー。毛質にあわせ、4種類をご用意しました。
美しい毛艶と健康を保ちます。

お水に適量を混ざるだけでOK!飲むだけで出来る簡単デンタルケアです。ワンちゃん・ネコちゃんの口腔洗浄に最適です。

製品についてのご質問、モニターのお申込は、海浜動物医療センター1Fフードコーナースタッフまでお問合せ下さい。よろしくお願いします。

↑このページのトップへ


おめでとうコロちゃん ダイエット日本一

 この度、ペットフードメーカー"日本ヒルズ"による『2006年度スリムで健康チャレンジ』で、はせがわ動物病院の患者さんの佐藤コロちゃんが見事第一位に輝きました。

体重34.6kgから約3年の年月をかけて、15.6sへの驚異的なダイエットに成功しました。当院から3回目の受賞者になります。

佐藤コロちゃんは平成9年1月生まれのハスキー犬MIX、女の子です。

before
BEFORE 34.6kg

after
AFTER 15.6kg
ダイエットのきっかけ

 平成16年1月 「2週間前から怪我でもしたのか、左後肢が痛いらしく、着けない」との事で来院されました。 健康診断とレントゲン検査の結果、肥満による重度の関節炎と診断しました。幸いに血液検査では異常が無くて良かったのですが、8才という事もあり肥満による弊害をお話ししました。肥満によって関節疾患だけではなく、心臓病・腎臓病・肝臓病・糖尿病等を引き起こすきっかけになる事、今後の介護の大変さを説明させて頂き、関節炎の治療をし、薬をお渡しして、お帰りになりました。
それから1週間後の事です。コロちゃんのダイエットに取り組みたいとの事で来院されました。今までは元気そうに見えていたけれども、私たちのアドバイスを受け、佐藤さんとコロちゃんの将来の事を考えて決心されたそうです。

 その頃のコロちゃんの生活はのんびり。毎日ご自宅で食餌もおやつもよく食べ、睡眠もタップリです。周りの方からもとても可愛がられて外に行くと必ずおやつをもらっていました。からだが重いので散歩は首を振りながらよたよた歩き、途中ですぐに座り込む状態でした。少しの坂も階段も登る事が出来ず、来院された時は病院の玄関2段の階段を登るのもやっとでした。
その頃のコロちゃんはお父さんとの日課があったそうです。ある日突然家の中で鳴きだしたコロちゃんに驚いたお母さんは、外に行こうとするコロちゃんについて行きました。外に出るとコロちゃんは勝手に歩きだし、次々と食べ物屋さんを回り始めたそうです。お店の方に焼き芋・あんぱん・焼き鳥・ソーセージなど、美味しそうな物をたくさんもらい、満足そうだったといいます。

ダイエット開始〜停滞期

 ですから、まずは食餌改善からお勧めし、ヒルズの肥満対応処方食であるr/dを与え始める事にしました。基準となる1日の給与量を佐藤さんに確認して頂き、それを実行して頂くように説明しました。今は関節炎がひどいため、運動は控える様指導しました。
しばらくは痩せないので、やはり時々脚を痛がる事があり、関節用のサプリメントを加えて治療を続けました。

 しかし最初の2ヶ月位は体重がほとんど変化しませんでした。でも私は、佐藤さんは成功できる人だと確信しました。と言いますのは、毎月2回きちんと体重測定に来院され、私たちの意見を求め、フードの量や散歩等の生活の仕方一つ一つを確認されたからです。そして、ご家族の『痩せさせよう』という意志が固まった所で、私が勧めております『5%ダイエット法』を始めました。これまでは体重の変化はありませんでしたが、「今まで続けてきたことが大切ですし、データが残ったので良いのですよ」と理解していただきました。
案の定、5%ダイエット法を初めて5ヶ月後にはっきりとした数字がでました。8月の体重が10%減の30sになりました。ここでひとつ目標が達成です。佐藤さんの努力とコロちゃんの頑張りをスタッフ全員で喜び、感動しました。

しかしこの年は台風の当たり年で、雨の日が多くなったためにコロちゃんの散歩が減り、運動量が少なくなるという事態に。9月には28.5sまで減ったのが11月にまた30sまで戻ってしまいました。ここはちょっと残念でしたが、また気を取り直して次の目標25sを目指します。
翌年の平成17年は色々な事情があり、体重が29〜30sでほとんど変化しませんでした。でも必ず月に1度は体重測定に来院されていました。まだダイエットを佐藤さんは諦めていません。気持ちは続いているし、体重が増えていないことを評価しました。

ダイエットの転機・成功

 2年目に突入した平成18年1月、一つの大きな提案を出しました。

 『ダイエットの日本一を目指しませんか!』です。

 大きな目標を持たれたせいか、笑みがこぼれました。この言葉がきっかけでまた目標が近い所に見え始めました。そしてゆっくりとですが、毎月平均1sずつ体重が落ち始めました。6月には25sになり、またひとつ目標をクリア出来ました。佐藤さんも毎月の体重測定が楽しみで、励みになったそうです。
動きも軽やかになり、毛艶も出てきた11月には、19.7s。みんな感激しました。
12月には17.2sまで落ち、翌年の平成19年1月10日、最終締め切り3日前には15.6sになりダイエット大成功です。
コロちゃんはその日、跳ね駒の様に飛び跳ねて帰って行きました。飼い主さんと顔を合わせながら歩いて行ったのを見て、私にはとても印象的でした。 脚の痛みも治り、元気に歩けるんだなぁと思うと、減量をお勧めして本当に良かったと心から思いました。

コロちゃんのスリムになった姿を写真に撮り、すぐに応募の手続きをし、長い審査結果を待ちます。コロちゃん以上のダイエット成功例はない、と思いつつ内心ドキドキ待ち続けた5月下旬、待ちに待った大賞の連絡が入りました。スタッフ一同、大喜びです。早速佐藤さんに連絡して、喜びを分かち合いました。これで私たちもホッとし、肩の荷が下りた感じでした。

今回も佐藤さんの努力には心を打たれました。佐藤さんは毎日根気強く食事制限を続け、最初は嫌がったお散歩を、なんとかコロちゃんを動かせようとフードを使って呼び寄せるなど、工夫をされました。佐藤さんの工夫の中でもおもしろかったのは、お散歩で道をジグザグに歩き回り、距離を長くしていった事でした。最初はフードで誘導しながらだったそうですが、コロちゃんの疲れ度合いに合わせて歩く距離を変えられますし、これはすばらしい案ですね。当院の運動指導の中に是非取り入れたいです。
根気強く続けられた佐藤さんの、コロちゃんに対する愛情をとても強く感じることが出来ました。
一番喜んでいるのはコロちゃんでしょう。体も軽くなり、飼い主さんと寄り添ってとても嬉しそうに歩きます。以前は行きつけだったコンビニの旧型自動ドアが、痩せすぎたので重さのセンサーが感知せずドアが開かなかったこともあったそうです。
現在コロちゃんは、ヒルズの肥満の再発防止食w/dできちんと適正(理想)体重14sを維持しています。コロちゃんの健康管理と受賞に協力させて頂き、スタッフ一同大変嬉しく思います。
このまま健康で長生きをして、佐藤さんと一日でも長く楽しい毎日を過ごしてもらいたいと思います。

院長  
肥満やダイエットについては、はせがわ動物病院末永院長からの
アドバイスを参照下さい。
※下のボタンをクリックするとはせがわ動物病院のホームページが開きます。
shousai
詳しい内容については、病院でお問合せ下さい。


↑このページのトップへ