(すっかり日にちがたってしまいましたが)先日の幕張の花火、きれいでしたね。病院スタッフのみんなで、屋上から花火を観賞しました。はせがわ動物病院のK看護師やスタッフの家族も合流して、にぎやかな時間を過ごしました。

海浜動物医療センターで働きはじめて、もう7年がたちます。私事では子どもが2人生まれ、1人はもう6歳。人生の一部を海浜動物医療センターとともにしています。

職場としての海浜動物医療センターは働きやすいところだとおもいます。決して仕事が楽だとはいいませんが、スタッフ同士が力を合わせる文化が育っています。もちろん、完璧なチーム医療を実現できているわけではありません。改善点もあります。それでも、よりよい病院にしようという気持ちを共有していて、その仕組みも年々できてきています。

スタッフの仲が良いことは、チーム医療に絶対必要なものではありませんが、なれあいではない仲の良さは、より密なコミュニケーションにもつながります。年功序列的な文化はないので、自由に議論ができます。獣医師がいばっていたり、看護師が脇役だったり・・・そうした風潮もありません。

どこで経験を積もうか、どの動物病院に就職しようかと悩んでいる獣医学生には、ぜひいろいろな病院に実習にいってほしいとおもいます。小さい病院、大きい病院、都心部、地方・・・おなじ病院はひとつとしてありません。いろいろな人たちがいろいろなおもいで働いています。多種多様な動物病院をのぞいてみて、その中から海浜動物医療センターやはせがわ動物病院を選んでいただけたらとおもいます。

いつでも実習を受け付けています。学生という立場を生かして、ぜひ知見を広めてください。