夏が終わる気配が漂いはじめました。やっと一息つけるというところです。

夏の朝は日差しが強すぎて、フォトジェニックな空になかなか出会えませんが、今朝はおだやかなトーンの空が広がっていました。ひさしぶりにバッグからカメラを取り出して、シャッターをきりました。